動画配信サイトの「dTV」はどれくらいのお金が掛かる?

一定の金額を支払えばありとあらゆる動画や音楽の試聴が行える動画配信サイトはネット上に多数存在していますが、そのひとつである「dTV」は1ヶ月でたった500円という破格の値段が付けられています。

 

これは他のサイトやサービスと比べても飛び抜けており、有名サイトの「Hulu」でも933円、「U-NEXT」に至っては1,990円もの使用料を支払わなければなりません。取り揃えている動画数は12万本を超えていて、また最新の映画や現在放送している番組などを取り込むペースも早めなのがメリットと言えるでしょう。出費を抑えつつ、新作をすぐに観たいと考えている人におすすめなのがdTVなんです。

 

dTVの配信作品一覧はこちら

 

dTVとそれ以外のサービスの料金

dTV hulu U-NEXT

月額料金

500円(税抜)

 

無料期間

31日間

 

作品数

12万作品

 

月額料金

933円(税抜)

 

無料期間

2週間

 

作品数

4万作品

 

月額料金

1,990円(税抜)

 

無料期間

31日間

 

作品数

11万作品

 

 

料金は加算されることがある!

 

基本的に500円で固定されていますが、場合によってはやや割り増しされてしまいます。それが「レンタル」です。時期が比較的新しいものは好きなだけ観られるように設定されていないことが多く、それらはレンタルとしていくらかの料金と引き替えに観ることが出来ます。どれがレンタルの対象となっているのかは、お金を表す「円マーク(\)」の有無で判別して下さい。付いていればレンタル料が発生します。

 

とはいえそれほど高額でもなく、大体150〜600円程度で済みます。そのため目当ての動画が少なかったり、再放送などを待つ時間が惜しいという人は、レンタルを利用してもそこまでの痛手にはならないかと思われます。またうっかりクリックしたとしても、お金を払うかどうかを確認するための画面に移動するだけなので、安心して下さい。

 

ドコモを使っている人にぴったりのサービスとは?

 

一口にサービスといっても様々なものが用意されていますが、ドコモを愛用している人には「DAZN for docomo」が便利でしょう。DAZNは本来なら約1,800円を請求されるのですが、ドコモに加入していれば1,000円近くにまで引き下げられるというメリットが備わっているからです。そしてdTVを組み合わせることでさらに200円が減額されていき、その結果1,300円ほどあればどんな動画でも好きなだけ観られるようになるのです。

 

動画を観る際は、3つのパターンの中から好みの視聴方法を選択出来ます。

 

生放送と同じ状態でスポーツが楽しめる「ライブ」
注目したい部分を見直すことが出来る「ハイライト」
タイミングが合わなくて観られなかったところが観られる「見逃し」

 

から、日常生活や時間帯と上手く噛み合うものを選びましょう。

 

Jリーグは地上波を除いてDAZN以外からは配信出来なくなったため、スカパーから移ってくる人達のおかげで利用者が増えていく可能性があります。サッカーをじっくりと観たければ、是非DAZNを利用しましょう。

 

なおドコモに入っていなくても200円は割り引かれるので、別のユーザーだったとしても遠慮なく気軽に契約して下さい。

dTVは月額500円で作品数が多いのが最大の魅了です!無料期間中でも無制限に視聴が可能なので、どんな動画が揃っているのかまずは確認してみてください!
dTVの31日間無料トライアル申し込みはこちら


dTV完全ガイド

dTVとはドコモから配信されている、誰で...
docomoが提供する動画配信サービスd...
たくさんの動画配信サービスが人気になって...
ほとんどの動画配信サイトは最初に無料期間...
一定の金額を支払えばありとあらゆる動画や...